<< 石巻市長選、4人の混戦を現職の亀山候補が制す | main | 壇蜜、テレビ番組で自宅バレて深刻なストーカー被害 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.05.18 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    滋賀県彦根市長選、「桜田門外の変」を「口撃」材料にした現職が相手と一緒に共倒れに

    0
      JUGEMテーマ:地域/ローカル
       
       2013年4月21日、任期満了による滋賀県彦根市長選が実施され、元県議の新人が、現職と別の新人を抑えて、7,000票以上の大差で当選するという大番狂わせが起こった。

       現職側は選挙戦で、安政7年(1860年)に、当時の彦根藩主であった井伊直弼が暗殺された「桜田門外の変」を持ち出し、新人候補の1人が、襲撃勢力の子孫であることを理由に「彦根市長にはふさわしくない」と「口撃」。

       結果として、それとは別の新人候補が現職らに7,000票以上の差をつけて当選となった。

       "漁夫の利(縦書)"書道家が書くかっこいい漢字Tシャツ
       "漁夫の利(縦書)"書道家が書くかっこいい漢字Tシャツ

       生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】

       「桜田門外」論争アダ?批判の現職も、薩摩浪士子孫も落選 彦根市長選

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.05.18 Saturday
        • -
        • 07:56
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        information

        LCH