<< ハーゲンダッツの最後の店舗が閉店 | main | 拉致被害者家族会が民主党の徳永エリ参院議員の発言を否定 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.05.18 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    シリアが化学兵器使用の疑いありとアメリカ政府発表

    0
      JUGEMテーマ:海外ニュース
       
       25日、アメリカ政府はシリアのアサド政権が化学兵器のサリンを使用した可能性があると発表。
       このことに関して、ホワイトハウスの高官は「あらゆる選択肢」を検討するとしている。

       これまで、アメリカのオバマ大統領は、化学兵器の使用について「越えてはならない一線」と警告しており、確証が得られればアメリカの軍事介入の可能性もあるという。

       
       それでも生きていく―地下鉄サリン事件被害者手記集

       生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】

       シリアがサリン使用の可能性=「あらゆる選択肢」検討―米

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.05.18 Saturday
        • -
        • 07:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        information

        LCH